〜基礎押さえて、数学を苦手教科から得意教科に変えよう!〜

 

<例題1>

  
 
 

解説)
この問題は一般に2通りの解き方があります。

 一つは, 「与えられた2点から傾きを求める方法」。

もう一つは、「直線の式を文字で表し、連立方程式で解く方法」です。

よく知られた方法ですが、復習のためにここで紹介しておきます。

解1)「与えられた2点から傾きを求める方法」

 

解2)「連立方程式で解く方法」

どちらも典型的な方法なので, 解いたことがあるでしょう。 しかし, ここでは座標を使った方法を紹介します。 

解3)

 

次へ

第5回 直線の方程式
座標の考え方で求める(2)


第1回 平方根@
ルートの中の数字を瞬時に小さくする

第2回 平方根A
ルートの積は共通の数を探せ

第3回 2次方程式@
半分にして2乗を引く

第4回 2次方程式A
因数分解できるか

第5回 直線の方程式
座標の考え方で求める



Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved